バスケ上手くなりたい人必見!インナーマッスルを鍛えろ!

2018/ 11/ 29
                 
体幹 



バスケは走る、跳ぶ、投げる、ぶつかるなど様々な運動を組み合わせたスポーツです

これだけの運動要素を合わせ持つスポーツでもあり、1試合通して常に全力でコート中を駆け回ります
スポーツの中ではかなり過酷なスポーツであるともいわれています

バスケをやっている人は体力があるイメージありませんか?
学校の持久走ではバスケ部はいつも上位の方にいました。

それはバスケは体力がつくスポーツだということだからです



そのバスケにおいて全ての根幹になるのがインナーマッスルです!





インナーマッスルとは?


インナーマッスルとは、その名の通り内側の筋肉(見えない筋肉)のこと。大胸筋や三角筋、大体四等筋などはアウターマッスル。インナーマッスルは関節を固定する役目をはたす筋肉で、ここを鍛えることによって関節が滑らかに動かせるようになる。アウターマッスルばかりを鍛えると、怪我の原因にもなる。インナーマッスルを鍛えることで安定した動きや、正しい姿勢の維持に効果があります


ドライブのとき、ディフェンスに当たられると簡単によろけてしまう。ディフェンスのとき、オフェンスにフェイクされると簡単にバランスを崩してしまう。そんなことよくありませんか?
それはインナーマッスルがしっかりと鍛えられていないため体のバランスを保つことができないのです。そういう人はインナーマッスルを鍛えることをお勧めします



▼インナーマッスルを鍛えるメリット


インナーマッスルを鍛えることで次のようなメリットがあります

・ぽっこりお腹などの解消(カラダを引締める)

・太りにくい体になる(基礎代謝が上がる)

・持久力向上(疲れにくくなる・エネルギーロスを減らす)

・当たり負けしなくなる(タフなカラダをつくる)

・バランスが良くなる(あらゆる状況で、もっとも力が発揮できるポジションが体得できる)

・シュートが安定する(空中でもバランスを崩さずに安定して打てる)

・ケガをしにくくなる

・肩こりや腰痛が減る

・他のトレーニングの効果を上げる(最適な姿勢でトレーニングできるようになる)etc...



▼おススメのトレーニング


①プランク

一般的な体幹トレーニングの1つ
プランクにはいくつか種類があります
こちらの動画を参考にしてみてください

(引用:ジェットゆうの成長日記 https://youtu.be/19ZBZPT1CnA

これを1回3セット行うのを目安にしてください


②背中側に効果的なトレーニング

プランクがお腹側に対して今度は背中側の体幹トレーニングを紹介していきます
こちらもいくつか種類があるので参考にしてみてください


(引用:ジェットゆうの成長日記 https://youtu.be/JuBiq0Sebsk)

こちらも1回3セットは行っておきたい


▼まとめ


筆者がサーキットトレーニングをおススメする理由としては、休憩する時間が決まっているためだらけず行える。また時間が決まっているためわざわざ自分で測る手間が省ける。

1日ごとに交互にこのトレーニングを行えばあなたのインナーマッスルが鍛え上げられパフォーマンスが向上すること間違いなしです!

早速今日からトレーニングに取り掛かってみてください。

 

【関連動画】☆バスケットボールで必要な筋力とおススメトレーニング

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント