!!優勝!!

2018/ 11/ 20
                 



こんにちは


昨日、大学時代に所属していたバスケサークルの大会の決勝戦が行われました


試合は平日に行われるためOB・OG共に有給をとってまで来る方も大勢いました


大会は前期後期に分かれていて、前期は見事優勝を成し遂げ後期は2連覇がかかっている大事な試合でした


会場は決勝戦にふさわしい大田区にある大田区総合体育館を借りて試合を行います
この体育館はバスケのBリーグや国際試合が行われるような規模の大きい体育館です



対戦相手は前期準優勝の青山学院大学
前期勝てなかった分のリベンジマッチという形になりました




試合開始早々立教チームが猛攻撃を繰り広げあっという間に10点差が離れる
青学は急いでタイムアウトを取るが流れを変えることはできず1クォーターが終わって10点差で立教がリード。


このまま立教が突き放して圧勝かと思われたが、
青学の執念は凄まじく2クォーターでさっきの点差が嘘かのようにあっという間に点差を詰めよられてしまった。


そこからは長くシーソーゲームが続き。
試合展開が大きく変わったのは4クォーター目の残り4分。



優勢にたったのは青学
残り4分7点差で青学がリード


このまま食い下がる立教でもなくなんとか追いつこうと点を取るが、
青学も簡単には追いつかせてくれない


残り30秒5点差で青学がリード
そのまま試合が終わると思われたが、ここで立教がシュートを決める


残り15秒3点差で青学ボール
勝ちを急いだ青学はなんと焦ってトラベリングをしてしまう


残り8秒立教ボール
なんとか3Pシュートを狙おうとするがそう簡単には打たせてくれない


必死にパス回しをしチャンスを狙う
そして残り2秒チャンスが回ってくる


1人がフリーになりパスが回ってくる
そして3Pシュートを打つと同時にブザーが鳴る


シュートは入った...

かと思ったが惜しくも外れてしまった。


シュートが入り延長の末勝利というのが理想の形ですが、
そんな漫画のように上手くはいきません


結果は3点差で青学が勝利。


ですが、青学は決勝リーグにて1回負けているため得失点差によって立教の優勝

締まらない形で終わってしまいましたが、優勝優勝なので喜ぶべきなんですけど心から喜ぶことができませんでした


しかし、前期後期と2連覇したことはここ最近ではなかったことだったのでOBとしては非常に喜ばしいことです


久しぶりに白熱した試合を見ることができて熱くなりました
後輩たちは優勝おめでとう!

そしてお疲れ様。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント