「水中撮影(プールの中)水中撮影(プールの中)」のフリー写真素材を拡大

最近ジムでは筋トレをするのはもちろんのこと、プールにて水泳もしています!

毎日1km泳ぐことを目標にしていきたいですがなかなか時間がなく実行できていない日が多いです
今まで水泳をする時に使っていた水着なんですが、これまでは普段遊ぶときに使用するようなズボン型の水着で泳ぐか、中学校時代に使っていたボックスパンツ型の競泳水着を使用していました。



ただどちらにしても見た目がダサかったり、水の抵抗が強く泳ぎにくかったりしました
なので今回思い切ってジム専用の競泳水着を購入しました!!

それがこちらです↓↓


【AthleX(アスレエックス) メンズ 水着 競泳用水着 フィットネス水着 男性水着 スイミング ゴーグル 水着5点セット】



AthleXさんが出品している商品になります
こちらは5点セットになっていて内容としては、

【5点フルセット 内容】スイムパンツ、スイムキャップ、ゴーグル、EXドライタオル(セームタオル)、スイムバッグ

以上になります
*水着と帽子だけの2点セットもございます

この商品を買うと決めた理由は、スイムパンツ&キャップがサメ肌高撥水素材を使用しているため水泳時の体の動きがスムーズにサポートされるため泳ぎやすいからです。またパンツ下腹部は二重構造を採用しているためサポータ-なしでも着用可能です。

早速使ってみると、今まで使っていたものとは段違いで水の抵抗を受けないのでスイスイ進みます
見た目も悪くないのでジムでも全然使用できます


競泳水着ってかなり高いイメージがあったんですが、
それがなんとこちらのお値段です…5点セットで2880円!!

こんなに安いなら買っちゃいますよね笑
ジム専用のだったのであまりお金をかけたくないと思っていた矢先に丁度いい商品を見つけることができました!


みなさんももし水着を買おうとしているのならこちらをお勧めいたします😊


違いを実感できるはずですよo(^▽^)o


2018.09.13 Thu l 役立つ情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

昨日ずっと足が痛く筋肉痛だと思っていたのですがどうやら違うようで、痛みがずっとひかないので多分これは肉離れですね...笑

昨日は疲れすぎて何もできない一日でしたので今日はしっかりジムへと行って身体を動かしたいと思います



被災地への支援をお考えの方へ
前の記事でも台風21号の支援の記事を書きましたが、その後北海道での地震による自然災害による被害が甚大なため今回も支援の記事を書かせていただきます。

このヤフーのサイトでは平成30年台風21号 緊急寄付 ・平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金をしています。

寄付金の使いみちとしては、義援金や被災地の復旧活動、被災者の生活再建を目的とした支援活動など、被災地や被災者のために活用させていただきます。 詳しい使いみちは、決定次第この募金ページのほか、Yahoo!基金のホームページ、TwitterのYahoo!基金アカウントなどSNSを通じてご報告します。(サイト引用https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630037/
今回の募金も前回同様T-pointでできるのでもし余っているT-pointがありましたら是非とも募金をお願い致します。

友達が北海道に住んでいるのですが、今ではやっと電気も復旧してまともな生活ができるようになったそうですが、中には家をなくして住めなくなってしまった人もいるのでそのような人のためにも少しでも義援金を寄付していただけますと幸いでございます。

また、ボランティア活動に行かれる方はどのような格好で行った方がいいのかなどの情報も書いてありますので、ボランティアに参加される方は参考にしていただけるといいと思います。


被災地への支援をお考えの方へ


2018.09.10 Mon l 役立つ情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は台風のため仕事もリモートワークでやっていいとのことでした。これが働き方改革の効果なのでしょうか?


いずれにせよ今回の台風12号はとても強い勢力ということでそれなりに備えなければいけないと思います。

みなさんは対策はしっかりとしましたか?
台風の時に備えておいた方がいいことをまとめておきます。



まずは断水してしまった時に水の確保が大切です。なので2ℓの水を大量に備えておく必要があります。
1日に大人1人が必要とする飲料水の量は1日あたり3リットルと言われています。
最低でも3日分(1人9リットル)を準備するようにしましょう。


次に、停電した時用に非常用ライトを用意してください。懐中電灯などに使う電池を大量に購入しておくのもいいかもしれませんね。緊急連絡用に携帯やスマホの手動型の充電器を用意するといいかもしれません。

ライフラインが止まってしまった場合一早く回復するのは電気と言われています。ですがしっかりと対策を練っておくことは命の安全につながります。


また、停電になった場合には冷蔵庫も使えなくなってしまいますので、衛生面を考慮して生ものなどを食べるのはやめましょう。

台風などの被害に遭うなどの非常時には、火を通さなくても食べられるものや、水を加えただけで調理できたり、着火剤のついているものを選ぶようにしましょう。

最低でも3日分の食料を用意しておくと良いでしょう



以上が台風のための対策になります!
注意しておきますが、これは対策ですので台風が来てからでは遅いということを認識してください

それではみなさん気をつけて過ごしてくださいね
2018.07.28 Sat l 役立つ情報 l コメント (0) l top


明日からまた入院生活が始まるので今のうちにやりたいことやっておかなきゃ


みなさん今日は東京でも39度を観測しました😱😱😱

いや、39度ってもうお風呂の中にいるようなもんですよ。僕は普段めったに家では冷房をつけない人なんですが今年は流石に厳しすぎるので毎晩つけて寝ています

ニュースでも熱中症で倒れる人が多いようですね、中には死亡してしまうケースもあるようです。

なので今回は熱中症対策について話していきます。

まず一番大切なのは水分補給‼︎
最近OS-1などの経口補水液が有名ですが、これはあくまで熱中症になってから飲むものですので注意してください。熱中症予防としてはポカリスエットを飲むことをお勧めします。

水分補給が大切だからといってお茶やコーヒーもよくないですね。
カフェインが含まれているため利尿作用があるためその分脱水症状になりやすくなるそうです。

そして、勿体無いからと冷房を使うことを躊躇しないことですね。今年の夏は異常な暑さなので今まで平気だから大丈夫だろうという安易な考えはやめた方がよさそうです。

熱中症は寝たきりになってしまう後遺症が残ったり死亡してしまうほど危険な症状ということを充分理解していただきたいです。


くれぐれも熱中症には気をつけて下さいね!
2018.07.23 Mon l 役立つ情報 l コメント (0) l top