【ポケモンGO】いつでも冒険モードがいよいよリリース

2018/ 11/ 06
                 


ポケモンGO新機能いつでも冒険モード」がいよいよレベル5以上のトレーナーで使えるようになりました!



いつでも冒険モード」は、ポケモンGOアプリを閉じていても歩いた距離をカウントして、タマゴのふ化や相棒のアメ発見ができる機能


歩いた距離は週毎に計測され、5㎞・25㎞・50㎞と達成するとリワードがもらえる
リワードでは主にモンスターボールがもらえ、稀に不思議なアメやタマゴ、星の砂ももらえます







いつでも冒険モードの使い方



使い方は、設定から「いつでも冒険モード」有効を選び、OS側のヘルスケア機能設定からポケモンGOにアクセス許可を与えるだけ。




使えるようになったタイミングで導入ポップアップが現れるため、有効を選べばそのままヘルスケアやGoogle Fit側のアクセス許可に飛ぶはずです。

最近のスマホには、iPhoneならばヘルスケア(HealthKit)、AndroidではGoogle Fitの名でユーザーの健康や運動情報を集約して扱う仕組みがあり、スマホ本体の歩数計や位置情報から得た歩行距離も記録されています。(設定で許可した場合)。

いつでも冒険モード」はこのOS側の運動状況データを読み出すことで、ポケモンGOが起動していないときでもユーザーの移動量を得る機能です。

タマゴが孵化したときなどは、OS機能としてプッシュ通知を送ります。このためユーザーのスマホでポケモンGOが開いている必要はなく、バックグラウンドで走っている必要もありません。










これでタマゴの孵化が楽になりますね! 
さっそく孵化装置買わなくちゃ
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント