投資 

最近はバイナリーをやっているんですが先週は調子よかったのですが、今週は絶不調でした...笑
近頃周りの友達がバイナリーオプションを始める人が多くなってきたのでちょっとここら辺でバイナリーの紹介をしていきたいと思います。



バイナリーオプションとは?


バイナリーオプション(binary option)は為替取引の投資方法の一つです。
バイナリーオプションとは、数秒後、数分後の為替相場を予想して、当たれば投資額が1.6倍~2.4倍、外れれば0円というシンプルな投資のことを言います。


簡単に具体例で説明すると、トランプのHigh&Lowってご存知でしょうか?
山札を引いて前の数字より上か下かを当てる単純なゲームです

それを為替で行っているのがバイナリーです

予想が外れれば → 賭け金没収:0円
予想が当たれば → 賭け金倍増:2倍
というシンプルなものです。



バイナリーオプションとFXの違い



よくバイナリーとFXを同じに考えている人がいますがこれは全くの別物です!

ペイアウト(払い戻し)の考え方が違う!
・FXの場合は
レバレッジ10倍の場合

1万円でドルを購入して 1ドル100円 → 1ドル101円 : 1000円の儲け
1万円でドルを購入して 1ドル100円 → 1ドル102円 : 2000円の儲け
1万円でドルを購入して 1ドル100円 → 1ドル 99円 : 1000円の損失
と予想が当たった為替レートの変動幅に応じて利益が変わってきます。

・バイナリーオプションの場合は
ペイアウト倍率 1.8倍の場合

1万円で「上昇(High)」を選択して 1ドル100円 → 1ドル101円 : 18,000円の儲け
1万円で「上昇(High)」を選択して 1ドル100円 → 1ドル102円 : 18,000円の儲け
1万円で「上昇(High)」を選択して 1ドル100円 → 1ドル 99円 : 10,000円の損失
1万円で「上昇(High)」を選択して 1ドル100円 → 1ドル 98円 : 10,000円の損失
と予想が当たった為替レートの変動幅が少なくても、利益と損失は変わらないのです。


よくFXをやると借金がやばいとか聞きませんか?
それは追証のせいなんです。

追証とは
レバレッジを前提にしたFXトレードの場合は、相場の急変動時に証拠金以上に損失が出てしまう可能性があります。証拠金が不足した分をFX業者は後から投資家に請求します。これが「追証」です。2015年のスイスショックでは、総額19億円の追証が発生しました。追証は投資家の借金になるので、追証で破産する投資家も少なくないのです。。


これはあくまでもFXの場合です、バイナリーに関しては追証はないので、投資額よりマイナスになることはありませんから安心してください。


まとめ


バイナリーオプションは投資額が少ない人でも始めることができ、かつ予想があまり当てられなくても充分な利益が出せます。(通算で6割勝てれば利益が出ます)



また、追証(おいしょう)がないことも大きなメリットです。損をするのは最大でも、投資したん金額(オプションを購入した金額)だけですので、FXの追証のように証拠金以上に損をして後から請求されるようなリスクは発生しないのです。損失が限定できるからこそ、お小遣いの範囲内で、収入の余剰分の範囲内でと、安心してトレードを楽しむことができるのです。

銀行に預けていても対した金利は得られないので、それなら月にいくらは投資すると決めて投資した方が今後のためにもなるのではないかと考えてそうしていますが、そんなにすぐに利益が出るものでもありませんので我慢が必要ですね。


関連記事
スポンサーサイト
2018.09.29 Sat l 投資 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nomo0606.jp/tb.php/130-61e92099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)